みんなの「染め直し」スタイル

わたしたち andColors は、
「染め」をもっと身近に活用してほしいと考えています。
愛着のあるお洋服や雑貨の、色あせやシミ、汚れを目立たなくさせるためのリペア手段[染め直し]。
もっとおしゃれを楽しむための色替え[染め替え]。
さまざまなスタイルで「染め」を楽しみ、ご利用ください。
ここでは実際のご依頼事例をご紹介いたします。

CASE 1

色あせたアイテムをリペア

日々の洗濯による色落ちや日焼けなどによる色褪せに効果的

before
after
日焼けにより色褪せ、黄ばんでしまったニットが経年を感じさせない風合いに
before
after
日々の着用とお洗濯で色あせてしまったシャツも黒さを取り戻しました
before
after
長年愛用していると気づきにくい色あせも回復しました
before
after
激しい日焼けによる色むらも、濃いトーンの黒染めで再び着て頂けるまでに
CASE 2

汚れたアイテムを目立たないように

同型のお色や、今より濃いお色での染め直しがおすすめ!

before
after
着用には難しいレベルの汚れも染め替えで着用できるほどに
before
after
色あせ、シミ、着衣ジワなどの色むらも黒染めで目立たなく
before
after
色褪せと脱色剤による色落ちも目立たなくなりました
before
after
大きなシミがありましたが黒染めで全くわからなく。綿糸刺繍も染まり独特のニュアンスに
CASE 3

色替えを楽しんで

お色がのりやすい、淡い色から濃い色への染め替えがおすすめ。

ベージュ
煉瓦色
ベージュ
濃藍
深緑
アイボリー
消炭色

きれいに染色するためのポイント

素材

素材表示は必ず確認しましょう

天然繊維の混率が高いほど染まりやすく、
科学繊維の混率が高いほど染まりにくくなります。

取り扱い注意の必要なアイテムか必ず確認しましょう

ドライクリーニング表記のあるものは染色においてもリスクを伴います。
熱湯に浸けますので、ご自宅で洗濯できないものは、染め直しもできません。

事前対応

お洗濯で取れる汚れやシミは取っていただいてから染色されるとお仕上がりが良くなります

汚れやシミが残っていると、染め上がりにムラとして残る場合があります。
染め直しの前に、洗濯してからお送り下さい。

クリーニング店でシミ抜きしたアイテムの染色はおすすめできません

シミ抜きに使われる薬剤と染料が反応することがあり、白く浮き出る場合があります。
おすすめできません。